plinkplankplunk

おさんぽ、本、映画について書いていきます。

フルームの自叙伝 - 13%読了地点

フルームはオリンピックでも活躍でしたね(^∇^)TT銅メダルおめでとう!フルームのツイッターでイギリステレビ用のインタビュー?みたいのをリツイートしていたのでそれを見ましたが (↓これ。クリックするとTwitterのページにとんでムービーが見られます…

シークレット・レース

シークレット・レース タイラー・ハミルトン&ダニエル・コイル ついに読み終わりました。10日くらい貪るように読んでいました。おもしろい!タイラー・ハミルトンの人生、自転車レース、どうして&どうやってドーピングの世界の内側に入ってしまったか、…

フルームの自叙伝

フルームの自叙伝を読んでいます。どんどんフルームに肩入れしちゃって…。フルームがドーピングなしのクリーンでも勝てるんだ!という証明になればいいのにと思います。去年フルームがどうせドーピングだろとか罵られているのをきいて、努力してここまできて…

ただマイヨ・ジョーヌのためでなく

今年もツール・ド・フランスにはまっています♡(^ω^)私は去年のステージ優勝からティンコフのマイカが好きなので応援してます♡ツールの楽しみ方は選手&チームを応援するのはもちろんフランスの景色、牛、観客の謎の応援モニュメントなどにあります(^ω…

こころの処方箋

持ってた本がどっかいっちゃったので、Kindle版で買いました(絶対家のどこかにはあるんだけど。家の中command+Fしたい(☆_☆))。初めて読んだのは中学生のとき。入試の勉強の教材か模試だったかで一節が出てきて気に入ったので全部読んだのを覚えています…

着かた、生きかた

もうおしゃれの飽和だわ。とおしゃれ追求を諦めていましたが(?)夏が近づくとついいろいろお洋服買ってしまいますね(^ω^)わらい頼まれた本を探して本屋をうろうろしていたのですが偶然この本見つけてつい買ってしまいました。「服を買うなら 捨てなさ…

好きノート

駅ビルのポイントが貯まったので「好きノート」というのを買ってみました。毎日1ページずつ書いていこう!という私の中の企画です(☆_☆)大人は右から、子どもは左からですが子どものページも自分で書くし(☆_☆)(☆_☆)苛 笑でもまず大人から。1最初の「好…

リッチ・ボーイ

リッチ・ボーイというスコット・フィッツジェラルドの短編を読みました。男はハゲる前に結婚すべし!というのが私の持論です。(?)結婚してからハゲるのと結婚しないでハゲるのと大違いだよね!リッチ・ボーイはなかなか結婚しないでうだうだしていたら…と…

CREA

Amazonに薦められてつい買ってしまいました。初めて雑誌を電子書籍で買った!電子版だと安いのです♡ 雑誌も嵩張るからデジタルでいいかもね〜今回は外で読む本特集で、いろいろなシチュエーションでの読書が提案されています。でも、上野公園のベンチで読ん…

村上さんのところ コンプリート版

ついに買ってしまいました。旅行の暇つぶしにと思って。先週埼京線で、これのリアル書籍バージョンを読んでる人を見かけてあ!と思ったんです。初めてKindleアプリで読む用に電子書籍を買いました。ネットで受け答えをしていたころがんばって読んでましたが…

私の特別な一冊

(242ページより)でも今にして思えば、わたしは自分が強いことに慣れすぎていて、弱い人々について理解しようとしなかった。幸運であることに慣れすぎていて、たまたま幸運じゃない人たちについて理解しようとしなかった。健康であることに慣れすぎていて、…

イガリメイク

イガリメイクの本買っちゃった〜(((o(*゚▽゚*)o)))美容師さんのブログよんでたら紹介されててつい♡笑クリムトっぽい↑なんで走ってるんだかわいい森絵梨佳ちゃんと小松菜奈ちゃんが好きだから嬉しい♡でもイガリメイクは目がぱっちりしてないと難しいよね〜〜(To…

ぼくのマンガ人生

生きざま大辞典で紹介されていたので読みました。手塚治虫は小さい頃いじめられっこで、対抗するために自分にしかできないこととして絵をかくのをがんばったり、小学校の先生が作文教育に熱心で、その作文でストーリー作りの技術を体得できたらしいです。す…

林修の 仕事原論

お誕生日月で、ポイントをもらえたので商品券に引き換えて本を買いました(^∇^)林先生の仕事原論という本です。いつも読んでるブロガーさんが紹介しててついつい。秋ごろも買おうかなあって迷ったのですが、商品券もあるしね!「考えるヒント」の種を育て…

東大・京大に合格する子どもの育て方

要約すると、とにかく考える力を養おう、頭を柔らかくしよう、という本でした。題名が教育ママまっしぐらというかんじでやばいですが、自分も入りたい(無理)というかんじで読んでみました。あと、最後のほうに音楽を小さい頃にやるといいって書いてあった…

暮らしのヒント集 3

なんだか忙しさにかまけて雑に過ごしている気がします。それがなんだか間違っているような気がします。まあ最初から間違っているのかもしれないんですが。最初っていつだろう。そういうわけで、心の拠り所が必要なので買ってきました。アイデアというか提案…

雑誌の人格

雑誌の人格装苑で連載されているものをまとめたものです♡ずっと大好きで装苑もここから読んでました。“この雑誌はこんな人が読んでいる”という偏見カタログです。逆に、自分に近い人物像から合う雑誌がみつかるかもということで私が選んだのはこのふたつ。左…

Elle japon

ついつい付録目当てで♡クオバディスのスケジュール帳です。エルジャポンミニサイズは500円だし…♡紀伊国屋で買ったらデジタル版もついてきました。わーいわーい。今の手帳(4月まで。)がかなりお気に入りなので、新しい手帳いらないでしょ!っていう心の声…

人はかつて樹だった

ほんとうはクリムトの絵の詩集をオーダーしたつもりだったのですが、なんか違った。この詩集もよかったです。今朝はなぜかトヨタウンのCMをひたすらみるところからはじまったのですが、樹(というか樹木希林)ではじまり、樹で終わる一日でした。Plein de bo…

休日の過ごし方

お金と労力と時間に縛られないのなら、どんな休日の過ごし方が素敵かしら??私はね、朝ぴかぴかのオムレツを作って、新宿に二週間くらい心待ちにしてた映画を見に行って、伊勢丹に行って、おいしいチョコレートかマカロンを買って、本屋をはしごするのがい…

ポパイ - サンドイッチ

サンドイッチでも作ろうかと思って買ってきたら、ただ単にカツサンドが食べたくなった。

サラダ好きのライオン

おばあちゃんちにいってきました♡ 帰りの新幹線ムービー。夕日がきれいですね。 今回の旅行本はサラダ好きのライオンです。たまたま借りていたから。ラッキー。あと、中谷彰宏さんていう人のギラギラしたビジネス書(おもしろかった。)ももっていきました。…

私の嫌いな10の言葉、私の嫌いな10の人々 - 中島義道

林先生の痛快!生きざま大辞典という番組に最近はまっています。番組自体はそんなに凝ったものではないのですが準備にはすごく時間をかけないと、そして慎重に人選して構成を練らないとうまくいかないような番組です。毎回林先生がある人物の生きざまを紹介し…

あたらしい あたりまえ。

ここ何年か松浦弥太郎さんのこのシリーズをよくみかけますね。松浦弥太郎さんは暮しの手帖の編集長で、私は“松浦弥太郎の仕事術”という本で最初に知ったと思います。いつもなら買わなかったと思うんだけど最近財布の紐が緩いようで、というのと立ち読みした“…

いろいろ本を読んだ。

▼国境の南、太陽の西久しぶりに国境の南、太陽の西を読んだ。ひたすら活字が読みたい欲がでてきたので村上春樹を読み直そうキャンペーンをやってみたよ。前読んだときはなんか感動したような気がしてたけどもう一度読んだらこの主人公身勝手過ぎだし(笑)島…

パスタでたどるイタリア史

ここでもイギリスだけジャガイモを気に入っています。不思議な民族です。私もジャガイモ好きです。パスタでたどるイタリア史 (岩波ジュニア新書)/岩波書店 ¥1,058 Amazon.co.jp

電車の中って暇ですね。

みんな電車の中で何をしてるのでしょうか私は今まで三枚ソリティアをひたすらやっていましたが、親指を痛めたのでやめました。突然の暇をもてあましたので私はGoogleにも相談しました(・ω・)(みんな電車の中で何をしているのか)どうやらぼんやりしているか…

もう一度読みました。

砂糖の世界史。 ステイタス・シンボルに翻弄されて忘れていましたが砂糖の変遷をたどるのでした。 砂糖のあるところに奴隷あり これがとても重くのしかかります。砂糖は今ではそんな苦労なく手に入りますが、奴隷の犠牲の上に成り立ってきたのです。なかには…

ステイタス・シンボル

今のステイタス・シンボルってなんでしょうかね。外車なんてもう古いのかしら。時計も古いか。イタリア製の鞄、都市のマンション、豊かな語学力、子どもは私立の小学校にプライベートジェットで通学して、休日はプライベート競争馬(?)を眺める…。はあああお…

多崎つくる

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年読了。図書館で予約してたらなぞのタイミングでやってきた。 題名が長過ぎてダサいし本屋さんで最初の一行を読んですごく暗い本だと思って買わなかったんだけど昔の友達に捨てられて彼らに合いに行く話という概要を…

CREA

CREA (クレア) 2014年 02月号 [雑誌]/文藝春秋 ¥670 Amazon.co.jp 映画の特集だったから買っちゃった〜*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・* ペネロペクルスの憧れのスターはオードリーヘップバーンなんだ〜…!!!*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.…

絶望の国の幸福な若者たち

「もし戦争が起こったら国のために戦うか」という設問に「はい」と答える日本人は十五・一%だった ってとこにびっくりした〜。そんなにいるんだ!?15〜29歳でも7.7%だって。100人に7人くらいって多くない?みんな戦わないと思ってたよ。amazonのレビ…

一階でも二階でもない夜 回送電車?

同じ雑誌の連載のが読みやすいんだけどと思いながらもぱらぱら読みやすいところだけよんでいたところ(後半のが読みやすい。)はて!なぜこれを借りたんだっけと思ったら教科書に載ってる堀江敏幸さんの文章を読んでみたかったからでした。この人私よりひゃく…

おとぎ話の忘れ物

小川洋子さんが好きなことを思いだして絵本みたいな本を借りてきた。隠すべきところをオープンしてしまうアヴァンギャルドな女の子の挿絵が全編に散りばめられています。私も白鳥のキャンディーがほしいわ。愛が重すぎる白鳥の話。その最後の短編「愛されす…

いつも彼らはどこかに - 愛の夢とか

ちょうど凱旋門賞のあとに馬の話(「帯同馬」)を読んだ。試食のデモンストレーションのお姉さんの話。かなり感情移入。馬に乗りたい。その後に「愛の夢とか」のアイスクリームの話を読んだら、スーパーにアイスクリームの試食のお姉さんが出現した。デジャ…

京都の平熱

一見京都の観光案内のようですが、その土地の精神?というかどういう心意気で住んでいるかみたいなのが書かれていて普通の観光案内よりおもろー。 京都というともう京都そのもの以上のイメージとパワーをもってるっていうかなんていうか絶対的価値という感じ…

「天声美語」、そして雑誌所感諸々

のんちゃんは雑誌でいうとHANAKOっぽいと言われたので、ちょっとHANAKOに親近感もあり、Newsstandでアプリもあって便利で読んでいます。HANAKOの占いは西洋占星でなく0学占い。なんだかわかんないけど私は冥王星で、恨みでもあるのかというくらい悲しい未来…

デザインのある暮らし

フランスのツイッタでお部屋の中を晒そうみたいなコーナーができていてそれをみていたらわたしの中でどうぶつの森が再熱。「デザインのある暮らし」という部屋の中と村の造りに特化した本を買いました。いろいろなアイデアが詰まっていてすごーいヽ(・ω・)ノ…

夢のサーフシティ

夏といえば村上朝日堂!旅行にもぴったりだから夏なのです。夢のサーフシティは昔のHPがCD-ROMになっていてとってもいいですね。アプリかなんかで持ち運べると助かりますが残念。もう売ってないし。涙。私のスパゲッティ小説は「象の消滅」の入っている黄色…

アンパンマンの遺書

いわずと知れたアンパンマンの作者やなせたかしさんの自伝のような一冊。アンパンマンが誕生したのはもーずっと後、60代のときなのです。 私はアンパンマン全然みてなくてむしろキティちゃんとかセーラームーンとかが好きな子だったけどアンパンマンってち…

英語達人塾

英語達人塾どこかの大学の教授が仏文科学生向けに紹介していたので読んでみた。とても軽い気持ちで。そしたら達人にならなければならないんだ!!!!という人向けの本でした。でも節回しがおもろーなのでとりあえず音読。いえ、私はそんな達人なんてめっそ…

読めなかった本たち

過去の読めなかった本シリーズがわりとおもしろいので、またいつか読めるでしょうという穏やかな希望を忘れることのないよう恥も顧みず書き記す所存であります。(・ω・)パリ五段活用は最初は楽しく読んでたけどそのうちぼんやーりしてきてやめちゃった(・ω・…

iPS

山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた大宮で45分発の電車があると思って意気揚々と駆け抜けた水曜日、出発の電車は51分でした。というわけで空いた5分をちょーちっちゃい本屋で立ち読みに費やす。意外におもしろそうだったので借りてみまし…

潜水服は蝶の夢を見る

NHKで映画をやっていた。本も読んだ! [あらすじ]主人公はELLEの編集長でばりばり仕事をしていたところ脳出血で全身麻痺の状態に。動かせるのは左まぶただけ。左まぶたを動かして言葉を伝え、本を書く。というお話です。 使用頻度準に並べられたアルファベッ…

最果てアーケード

最果てアーケード読了( ´ ▽ ` )ノちょうファンタジー全部でひとつのおはなしだけどひとつひとつは短編みたいに分かれております。普段は目立たないひとたちにフィーチャーというかんじで登場人物は現実とはとおくはなれた変わったひとたち。わたしは勲章やさ…

カゴメトマトジュース

ママンがカゴメの商品買うと抽選でプレゼントに応募して当てた〜٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ カゴメトマトジュースレシピ スンドゥブおいしそう。カゴメ社の冷蔵庫にはジーュスがいっぱい入ってて自由に飲んでいいらしいよいいな〜

総括 本

◆風が笑えば 俵 万智さんが写真をみて短歌を詠むというコンセプトの本。 春夏秋冬で分かれてるからやっぱり夏秋あたりが今だからちょうどいい(・ω・)よさそなの それぞれの時間持ち寄る海辺には 寄り添うということのやさしさ 無垢、無邪気、無心、無防備 笑…

薬指の標本

薬指の標本 (新潮文庫)/新潮社 ◆薬指の標本 [あらすじ] サイダー工場で薬指を切りおとしてしまった女の子が標本室で働くお話。[感想] 怖い。静かに蝕まれていく女の子。標本技術士にプレゼントされた靴(「毎日その靴をはいてほしい。とにかくずっとだ、いい…

100の講義

100の講義 常識にとらわれない100の講義/大和書房 そうですねって思うのとそれはちょっと頭固いんじゃないって思うのがごちゃまぜにあった。それはおかしいよって私が思うのが3項目ぐらい続くと疲れる。その理論はおかしくない?ただの屁理屈じゃない?…

本 総括

◆退屈力退屈力 (文春新書 628)/文藝春秋 地味な作業(=退屈)がクリエイティブで大きな効果を生むというような内容。私丸読みって好きだったんだよね〜(゜レ゜)丸まで読んでどんどん次の子にリレーしていく音読。あたる場所によって長かったり短かったりする不…