読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

plinkplankplunk

おさんぽ、本、映画について書いていきます。

加賀・金沢

たび

GWは贅沢に日本を(?)小規模一周してきました〜(⌒▽⌒)縦断ともゆう。目的地は加賀と金沢です*heart埼玉、東京、神奈川、静岡、愛知、岐阜、滋賀、福井と電車に乗って石川で泊まり、富山、新潟、群馬と総勢(?)11都県をまたぎ、埼玉に戻ってきました。同じ線路を通らないで一周するなんて*heart(^ω^)ぐふ 945kmくらい移動したよ。
1日目は加賀の温泉へ行ってごはん花火温泉とゆー贅沢三昧をしました。今回はエッセイストばりに文字だけで書いてみようと意気込んだもののそこまでの技量が私ないようなので1日目割愛。おなかいっぱい夢いっぱいきゃーきゃー(^ω^)でおやすみなさいしました。

◎2日目・金沢観光地スペシャ
富山行きサンダーバードで金沢まで移動。
兼六園
昨日に引き続き雨。雨のしっとり兼六園もおつだけど靴下落としてちょいどろんこになった(゜▽゜)・・・。(笑)
われらはタクシーの運ちゃんがおすすめしていた兼六園内の伝統産業工芸館に行ることに。入館料は250円。結果ちょーよかった(゜レ゜)*heart伝統的な技術を使った美術品とか工芸品が展示してあるところで、なぜか参考価格まで。太鼓とか18万で買えるんだ〜(゜レ゜)て思うと夢があるね。お琴はお嬢さまの必修科目だったらしい。私も学校でやったし〜(⌒▽⌒)うあーいお嬢予備軍。(お嬢は靴下をどろんこにしたりはしない。)
私がいちばんおもしろかったのが期間展示だと思うけど金沢ゆかりの工芸作家さんとスーパーシェフのコラボを写真と器で振り返るという展示。(『Cook It Raw』というイベントがあったらしい。)作家さんが作った器にミシュランで星を取ってたり、世界の人気レストランのシェフが料理を作るのだ。違う分野の人が自分の力を発揮して相乗効果を狙うてきなのちょう好き〜(゜▽゜)(笑)
私が気に入ったのは出された器が最初気に入らなかったシェフのお料理。器の意味を聞いたり自分で考えたりしてテンション上げた結果平凡に留まることなく、哲学的かつ芸術的な結果になってて素敵でした。

◆21世紀美術館
もーすごい人!カップル子連れ若い人が多い。
・コレクション展
映像作品のコーナーに3分くらいの感覚で入ったらなんと23分。みても終わんなーいというわけで一回出てもっかい戻ってみたけどまだ終わらなかった。私せっかちすぎて倍速でやってほしいと思ったわー。それでも長い(笑)でも2回目入ってるときにこれが作られたのはまだ1970年代だし、映像が鮮明じゃないのも仕方ないんだ。23分だと思ってみたらまー悪くないかもしんないかもうむと思った。(笑)精神的にかなり疲れてて、ちょう時間あまってる、というときにみたい
結局なんこかあったけど映像作品に打ち拉がれたわたしたち。おもしろい映像作品がみたいよー(゜レ゜)映画じゃなくて。

草間弥生さんのはこないだ行った埼玉近代美術館の展覧会のがよかった。でもあれはまるごと草間弥生さんだったから特別なわけでそれを差し引かなきゃなのですが。
あとはアンディ・ウォーホルの有名な靴の絵みれてラッキー。ダイアモンド・ダストって材料のところにかいてあった。なんだろう。ウォーホルの絵はガラスを入れてるって書いてあった。
結構無理難題が多かったから解説がしっかり書いてある紙がもらえて助かった(⌒▽⌒)

・常設展
常設してあって好きなのは数百種類の植物を植えてある壁と、タレルの部屋。タレルの部屋は雨の昼、夕、夜、晴れの昼とちょうリピートしました。あれはちょーうすい天井なのかなあ?奥行きがわかんなくて不思議。あそこに一日中いたら楽しいね。とゆうことで自宅を建てるときは埋め込もう。(笑)

◆妙立寺
いざというとき逃げたり隠れたりできるように仕掛けがたくさんしてあるお寺。とてもおもしろかった。一回建築家と行って話しを聞きたい。
友達と話していたときの疑問は、ほんとうに攻めてきたのか、というのと、趣味で作ったんじゃ・・・。という(´・ω・`)どうなのでしょう〜メモとってもよかったのかな〜私あの家のつくりを暴いてやりたいという気持ちがふつふつと・・・。笑
でも300年も残ってるって相当頭よかったんだなーと思う。補修工事とかしてるんかなあ。今はデジタルの世界で力を発揮しているけど昔の人だってアナログで同じことを実現してたんだなーと思う。頭のよさは今も昔も変わんないんだね!加賀藩すごかりし。
あとは建築家の人に見てもらって矛盾を指摘してほしい!
ここがこうでこっちがこれということはこれはこのはずはない!
♪ど♭らふぁーそ♭らしー♭み♭しどー
という鮮やかな解説がききたい!(笑)
あと金沢城につながっていたと言われてる井戸があるんだけど怪し過ぎる!(笑)どこに繋がってるか誰も確かめたことないんだって。今の技術なら中入んなくたってどうなってるか見れるだろと思うんだけど!
それからお客さんの態度が気になった(⌒〜⌒)お話きくときにケータイいじったりやめてほしい。あとシステムに一考の予知ありなのと結構殺気だってるから係の人に優しさは期待しないことですね(※優しい人もいた)。結構慌ただしい感じでどんどん進みます。
私が行った日は雨で、靴脱いで上がるからきれいな靴下持っていけばよかったと思った〜(┬┬_┬┬)(笑)でもマットを出してくれていたよ。

◆お寿司やさんでの一幕
おゆはんは行こうとしていた回転寿司がギブアップ宣言(開店してるけどこれ以上は受け入れませんてきな)していたので急遽友達がお寿司やさんを探してくれました*heartおやっさんが握ってくれるカウンター寿司(⌒▽⌒)
ちょうこわいよーって思ったけど(びびり)おいしかった*heart
先にいたお客さんがもーわたしのタイプとあわなくて、なんか芸術をやってるような話しぶりなんだけど会話から察するに絶対たいした作品作んないだろって感じだった(偏見)。
わたしはいくらとノドグロを単品で食べたよ(^ω^)うまー もーこれはあつあつごはんにいくらをあふれるくらいのせて食べたい(笑)
すごいお金とられたらどうしよかと思ったけど(びびり)盛り合わせ+2こで2500円だったから飲み会よりも贅沢できてよかった*heartまたカウンター寿司チャレンジしたい*heart(笑)


2日目は雨、3日目はちょう晴れだったけど2日目に兼六園も21世紀美術館も見ちゃったのです。でも3日目時間あまってもっかい行ったよ。雨の日はわざわざ行かないけど、後から晴れたからどっちのパターンも見れてよかった(⌒▽⌒)美術館は夕方前に行くとどんどん風景が変わるのがみれていいね〜3時間なんてあっという間です。

駅←→兼六園エリアはタクシー。本には700円くらいって書いてあったけど、道路が混んでてだいたい千円ちょい。小型中型で初乗り運賃が違うから選べるなら小のがいいね!
あとはバス使ったり歩いたりしたけど狭いエリアに名所が密集してるから見やすかった〜(゜▽゜)でも車乗ってるとどっちがどうだかわかんなくなっちゃう(笑)タクシーの運ちゃんはちゃんと観光できてるかみたいなのを気にしてくれているのか(?)観光する場所とかみんないろいろ教えてくれました。

おうち帰ってモヤさまみてて思ったけど金沢都会!やっぱり百万石の力は現代にも及んでるんだな〜とゆう。金沢行ったら前田家がかっこよく思えてきた。大きなお城に立派なお庭とかかっけー(ただのミーハー)埼玉は十万石まんじゅうだしなー。(うまいうますぎる、十万石まんじゅう)。そして金沢だけ芸術大学じゃなくて工芸大学なことにしっくり。
しかし東京からあんなに遠いのにたくさん人が来るなんて羨ましいなあ!今度金沢に行くときはは器関係を攻めたい
あと行きたい美術館は青森と直島〜(゜レ゜)
生きてるうちに四国は行きたいよね〜(⌒▽⌒)うーどーん!みーかーん!

今回もこっそり美術館ムービーを作ったのだがどうやら音楽が著作権にふれたらしいorzもっかいつくる元気はないので保留。あんまうまく撮れなかったしね!笑