読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

plinkplankplunk

おさんぽ、本、映画について書いていきます。

ただマイヨ・ジョーヌのためでなく

今年もツール・ド・フランスにはまっています♡(^ω^)
私は去年のステージ優勝からティンコフのマイカが好きなので応援してます♡

ツールの楽しみ方は選手&チームを応援するのはもちろんフランスの景色、牛、観客の謎の応援モニュメントなどにあります(^ω^)フランスかぶれなのでフランス語がちょいちょいでてくるのも嬉しい!去年の優勝者フルームもレース前のお披露目?でフランス語で話しててイギリス人なのにいい人〜と思いました。


そういうわけでツールグッツを漁ってたら、Amazonに勧められたので、読んでみました。

{BFDF91CA-E3BB-4FDF-8119-B966AF94E786:01}
ただ マイヨ・ジョーヌのためでなく

ツール・ド・フランスの選手たちの話かな?裏側エピソードとかあったらおもしろいかもと思って読み始めたら、自転車選手だった著者が癌になり、それをも克服してツール個人総合優勝をした!という話でした。

もうこの3日くらいは貪るように本を読み序盤で既に何回も泣きそうになりながら読みました。なにがあっても、努力することは大事なんだなあって思いました。
そして彼は今なにしてるんだろう、と思ってGoogleしたら



ドーピングだったんだって!!!!




マジかよ!!!!私の時間と感動を返して!!!!ってゆうかかなり有名な話でもう語り尽くされたくらいの話!!!世界中の人が何年か前にそうなってたはず!!!笑 私遅っ!!!


ということで
この夏彼がテーマの映画「疑惑のチャンピオン」が公開されます〜(^ω^)わらい
そういえば弟がドーピングの人で〜って言ってたわ。マジうける。まだ信じらんないし。一緒に戦ってた選手たちかわいそう。とかそういう話ももう一周まわっとるわってかんじね。まあ七連覇はやりすぎかも。でももうなにが真実でなにが真実でないのかわからない…。チームで組織ぐるみのドーピングとかもうなにがなんだか。ほんとうにただの夢物語だったのかな。
そういうわけでこれからドーピング関連の本を読むことになりそうです。



あまりのショックで全然仕事が進まないんですけど( i _ i )どうしてくれる!!!笑