読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

plinkplankplunk

おさんぽ、本、映画について書いていきます。

ノーマ東京・世界一のレストランが日本にやってきた

f:id:oui-ou-non:20161214231630j:plain

「ノーマ東京 世界一のレストランが日本にやってきた」という映画をみました。ノーマは“世界ベストレストラン50”のランキングで1位を何度も獲った有名な人気レストランです。ノーマを知ったのは多分金沢に旅行したとき。兼六園の中にある博物館のような建物の企画展で金沢の器と料理という特集をしていました。世界ベストレストランランキング◯位の人の料理と金沢の器、という作品の写真が飾ってありそこで世界ベストレストランという格付けの存在を知ったのです。その器と料理の展覧会も素敵で、料理も美しいし、感動しました(食べてないけど)。
記憶が曖昧なのですがその時にノーマのことも知ったのだと思います。ノーマででてくる数々の料理の写真を見て私の中でノーマは“美しい芸術的な盛り付け”の店というイメージでした。

今回は日本に期間限定で店を出したということで私はチェーン店のようにそのまま移動してきたのかと思ったら、“デンマークでやっていたことをそのままやったって意味がない。日本の食材で新しいことをしよう!”というのがシェフの考えでした。

新しいものを新しい環境で作るって大変だよね。それに日本の食材を使ってなにかやろう!ってなると既に日本料理屋さんやフランスイタリア料理を勉強した日本人とかいろんな料理人が何年も何世代もかけて研究してると思うし。映画の中でもそういうレストランは他にたくさんあるから同じことしてもだめてきニュアンスのことをシェフ本人が言ってたしね。

そういうわけで“ノーマだからこその料理”の探求が始まります。日本じゅうを巡って食材を探すシェフたち…青森、長野、沖縄…。(長野とかおしゃれ!!!沖縄はありがち!)
野菜が、デンマークと同じ種類の野菜でも味が違う!と言っていて風土が違うんだなあと思いました。日本にもおいしい野菜たくさんあるのに!伝わってないのか!?悲しい〜と思いました。
あとあえて未熟なまだ白いいちごを使うとかおしゃれ〜。私もやりたい!

最後に出来上がったコースをみましたが…
f:id:oui-ou-non:20161214231655j:plain

この映画の原題であるAnts on a shrimp !海老の蟻のせ!です。(蟻がノーマのアイデンティティのようです…)
私アリはむり!!!昆虫NG!!!笑  だから長野に行ったのか!?!?昆虫を漬物みたいにして食べてるよね!?!?長野の人!?!?

お料理たちをいろいろみてみて食べてはみたいと思うけどほんとにおいしいのかな〜!?!?!?笑 カボチャに桜の木を添えたのとかもあり…日本でもよく春になるとでてくるけど桜のコンポートとかもあんま好きじゃないんだよね〜(´・_・`)シイタケのだしとか(大好き)はとても良いと思う!けどな〜。でもこういう保守的な考えはよくない!笑 あとシジミとかれんこんとか日本人からすると食材はあんまり目新しくはないけれどそれがどうなる!?というのが醍醐味でしょうか。にんにくをペーストにして折り紙したやつ作ってみたーい!

コースはドリンク付きで七万円だったらしいです。デンマークまでの交通費考えたら安いかな?でも行くならぜひデンマーク本店のほうに行きたいな笑
日本で七万出すならふつうにお寿司やさんとか鰻屋さんとか行っちゃうかも〜(^ω^)笑
けれど、ノーマが東京で何を考えたか知りたい!その芸術&クリエイティブを見せてくれ!に七万出すわけだからそれはそれで価値のあるものだと思います
レネシェフというトップの人がスタッフをまとめたり味のチェック、ダメ出し&ゴーサインもお客様へのサービスも全部やっていてすごい力量と思いました。私ならストレスとプレッシャーで死ぬ。Dead on a shrimp


映画はほとんどが英語で、登場する人もノーマのスタッフなので外国人なんだけど日本の食材探しのところは地元の日本人のおっちゃんが日本語で話すのでなんというコラボ!と感動しました。よく外国映画でちょろちょろっとしゃべってる会話が外国語でわからない〜ってやつがちょうわかる!!!という優越感(?)ですね。☆〜(ゝ。∂)

筑前煮

f:id:oui-ou-non:20161128184926j:plain
わーいわーい(^ω^)今年も筑前煮を作りました。とってもおいしい

お料理いろいろ

f:id:oui-ou-non:20161127202557j:plain
f:id:oui-ou-non:20161127202613j:plain
ハッシュドビーフを作りました。国産の牛肉にしたら780円…!!!おーまい😱
たまねぎいためるところでちょっと焦げたかなあと心配だったのですがおいしかったのでよかったです。でも780円(3人で)…。デミグラスソースとかマッシュルームとかもあるし…材料費全部計算すると一人400円くらいになったのでだいぶだなと思いました。でも洋食屋さんの気分になれるのでたまにはいいですね(^ω^)
f:id:oui-ou-non:20161127202627j:plain
デミグラスソースが余ったのでオムライスにかけました。たまごは1個だと少ないかな〜
 
f:id:oui-ou-non:20161127202641j:plain
私は鶏そぼろ弁当とオムライス弁当とドライカレー弁当をローテーションしていましたが最近飽きてきたので新境地開拓中です。ブロッコリーは冷凍をそのまま入れているので周りが白いです。鮭は骨が食べづらいので失敗でした。
卵焼きをいつもお弁当に入れている先輩がいて憧れて私も練習をはじめましたがだいぶ上達しました。嬉しいです。
f:id:oui-ou-non:20161127202704j:plain
たくさんお花をいただいたので嬉しいです。
f:id:oui-ou-non:20161127202653j:plain
きらきら〜ん(^ω^)

さいたまクリテリウム前夜祭

ラブラブのTeamTinkoff
f:id:oui-ou-non:20161102115209j:plain
さいたまクリテリウム前夜祭に行ってきました!!!!
クリテリウム当日は仕事で行けず…( ;  ; )でも前夜祭に当たったのでマジJ SPORTSJ:COMに感謝!!!!と思いました。今年一番の幸運!!!ありがたや〜
 
 
 

https://www.instagram.com/p/BMJnBd2gR4w/

↑イノーさんの似顔絵をかく4勝ジャージの皆さん

https://www.instagram.com/p/BMJnOvGgT9B/
 
イノーさんとハッピを着るフルームかわええ(^ω^)笑 フルームはいつも手をきちんと組んでいて育ちの良さ(?)を感じます
 
 
この日のために望遠レンズ買ったかいあったわ〜笑

https://www.instagram.com/p/BMJn_wBAY0T/(↑アダム・イェーツおしゃれ💛iPad太鼓の達人やってるとか若い〜と思ったけど白ジャージの人だから!!!笑)

 

 

 私の買ったレンズはこれです↓

 

 どうやら運動会用らしいです。なので売り切れてて大変でした。結局アマゾンに白だけ在庫あったのでそれを買いました。

望遠なのでちょっとブレる…。あとテレビの収録なので音が入っちゃったら申し訳と思ってひっそり撮ってたからけっこうブレちゃってた(;;)

 

 カメラはこれです

 

 

 

ダリ展

f:id:oui-ou-non:20161022215120j:plain
f:id:oui-ou-non:20161022215310j:plain
f:id:oui-ou-non:20161022215328j:plain
ダリ展行ってきました。金曜の午前中。けっこう混んでいました。
チケット買うときに団体の学生さんがいますのでご了承てきなことを言ってたのだけれどその団体の学生さん(小学2〜3年かな?)がおもしろすぎて私は興味津々でした。ちゃんとメモとったり絵をかいたりしてえらかったよ。
私は三角帽子のスケッチや不思議の国のアリスの挿絵がよかったかな〜絵だけじゃなくて宝飾デザイン?とか舞台のデザインとかもやってたんだ〜というのと商業的にも成功していたんだ〜というのが発見でした。シュールレアリスムの絵もデザイン系の絵だしね。でも代表的なシュールレアリスムの絵に辿り着く前にキュビズムとかいろいろな絵にも挑戦していたようで好感度上がりました。
三角帽子(バレエ)はロンドンでの初演はピカソが舞台・衣装デザインなんだ〜。アメリカ初演はダリがデザインしたようです。
 
今回は時間がなくて映像もすっ飛ばして、30分でみてしまったのですが「ウラニウムと原子による憂鬱な牧歌」よかったです。そこのエリアが全体的によかった。でもみんな2時間かかるとか90分は必要とか言っているので私は何もわかっていないと思います。ごめんなさい。ダリ。
f:id:oui-ou-non:20161022221010j:plain
そしてそのあと五嶋みどりさんのロビーコンサートへ
f:id:oui-ou-non:20161022221043j:plain
全て(ダリ)は五嶋みどりにもっていかれました。素晴らしかったです。ちゃんとお金払ってホールで聴きたい!
f:id:oui-ou-non:20161022221101j:plain
↑この写真も素敵ですね。
大変おこがましいことですが、こんな音楽ができたらな、と思いました。あんな音楽家になれたら素敵だろうな、と。それでもいろんなことを乗り越えて音楽に向き合ってそれであの音楽になるんだろうなあ
音は全てを現す、と肝に銘じて精進しましょう。

 

 

小野リサ アルバム おすすめ

小野リサさんのコンサートに行ってきました!
とても良かった!小野リサジョアン・ジルベルトは神!と思っていますが神の演奏を生で聴けるなんてすごすぎる!しかも地元(田舎)で!感謝!(→コンサートのネタバレ感想は最後へ)
チケット発売日の前日に偶然コンサートホールのHPでコンサートのことを知ったので、発売日に買えて真ん中の真ん中、とてもいい席でした。ナイスチョイスわたし。笑
今度国際フォーラムでもあるそうなのでみなさまぜひ。
そこでアルバムも3枚買ったので今までの手持ちと合わせて私のおすすめ紹介したいと思います。
 
◎がアルバム名
♪はそのアルバムに入ってる曲
です。
 
まずはこの二枚
f:id:oui-ou-non:20160918205024j:plain
▼Jazz寄り
◎Dream

 

DREAM

DREAM

 

 

JAZZのボサノバアレンジ
軽い明るい爽やか聴きやすい。パーティー序盤におすすめ。
 
▼ボサノバ&サンバ寄り
◎Brasil

 

Brasil

Brasil

 

 なんて言ってるかわからないポルトガル語オンパレード。普通に良い!純粋に良い!変なものが混じってなくて良い!知らない曲もいい感じ!なんでブラジル音楽は最後暗くおわるんだろう。明るく始まってたじゃない?( i _ i )笑

♪Mas que nada
私はMas que nadaが嫌いだったのだけれどこれを聴いてとても好きになりました。やはり神!
 
♪Lapinha
なんとかなんとか“ラピーニャ”ってなるのがかわいいんですけど。暗くなったり明るくなったり…
こういうみんなで歌って騒ごう!みたいな曲好きです。騒がないけど。
この曲はなんかいろいろあったけどこれでいいのだ!てきなあたたかさがありますね。
 
基本的に私はベストアルバムが嫌いなのでアルバムを何枚か揃えるのをおすすめします。特に小野リサさんは音楽が全体的に良いので!
しかしイパネマの娘とか入ってないのでとにかく有名どころは押さえておきたいという人はベストアルバムを買ったりiTunesで単曲買いしたりして聴きましょう。物事は目的に寄るのです。
 
▼もう少しJAZZに寄る
◎Cheek to cheek

 

Cheek To Cheek-Jazz Standards from RIO-

Cheek To Cheek-Jazz Standards from RIO-

 

 

私が始めて買った小野リサさんのアルバムです。スタンダードジャズナンバーをボサノバアレンジで。安定の一枚。ボサノバだとFly me the moonとかまあまあまああんな感じって想像つくと思いますが(しかしもちろん想像を超える。)♪It don't mean a thingなんかのアップテンポの曲もかっこい〜
私は♪Caravanが好きです。
 
 
 
▼ボサノバに寄る
◎Cafe

 

LISA CAFE~Tempo Feliz~

LISA CAFE~Tempo Feliz~

 

 

ボサノバに寄るとはいえJAZZも入ってます。他のアルバムとかぶってる曲が何曲かあるので注意(☆_☆)これはイパネマの娘入ってるよ!
♪Desafinado
有名曲ですがやっぱこれ好きだなあ。スタンゲッツのアレンジも有名ですよね。なんといってもはじまりが素敵。
Samba de Uma Nota só
ワンノートサンバだ!大好き!
 
▼その他
◎Soul and Bossa

 

Soul&Bossa

Soul&Bossa

 

 

異国情緒あふれる一枚。これは夜っぽい…。
♪Eu Voceをラジオで聴いていいなと思って買いました。
Unchain my heartも好き。
 
 
◎Dansing Bossa

 

Dancing Bossa

Dancing Bossa

 

 

今年のアルバム。あんまボサノバではない。ディスコミュージックというかんじです。
♪Sunnyとかちょう好きなので嬉しい。
ライブで聴いたときにかっこよかったので買いました。
 
▼クリスマス・アルバム
これからの時期に♡

 ◎Boas Festas

BOAS FESTAS

BOAS FESTAS

 

 Winter wonderlandとかWhite christmasとか入っててクリスマスパーティーにどうぞ。

 
 
 
 
小野リサさんのアルバムを聴いていつも思うのはバックミュージシャンも神だということ。どうやってメンバーを集めているんだろう。すごすぎる…。
 
 
 
ライブ感想ネタバレ
 
最後のブラジル音楽メドレー→ブラジルが良かった!
O pato(ガチョウのサンバ)て有名なのかな?私はちょう好きで、でも音源があんまりなくてYouTubeジョアン・ジルベルトのをずっと聴いてました。まさか生で聴ける日が来るとは!
なので♪Desafinado→O pato→Mas que nada の流れはおおおおおおおと興奮しっぱなしでした。One note sambaも好きだし嬉しい。
私もブラジル音楽がやりたい!!私はピアノを弾くのであんなピアノが弾けたらなと久々に思いました。羨ましいです。